MENU

【おまとめ希望】しっかりカードローン比較

いくつか利用しているカードローンを一本化するなら、おまとめローンに申し込みをする方は多いでしょう。しかし、通常のカードローンでも、おまとめローンとして利用できるものはたくさんあります。カードローンをおまとめローンとして使う際にも、きちんと比較して選びましょう。

 

おまとめローンとしてカードローンを利用するなら、やはり金利はきっちりとチェックしておきたいところです。現在利用中のカードローンとどれぐらい差があるのか、また支払う利息はどれぐらい下がるのかを確認しましょう。ただし、審査結果によって金利が決まります。予定していたよりも高い金利で決定した場合は、シミュレーションの見直しが必須です。

 

次に比較したい点は、利用方法です。ローンをまとめることを希望する理由は完済だけでなく、利用の手間を減らすということが多いのではないでしょうか。返済方法が不便で使いにくい、この不満を解消するだけでも、ローンの負担が軽くなることもあります。現在利用中のローンの使いにくい点を把握しておかないといけません。また、それを解消できるようなカードローンでまとめる必要があります。利用方法は、カードローンによって意外と違いが大きいものです。

 

また、一本化は一つのローンで大きな額を借りることになります。そのため、高い信用度が申し込み者に求められるのです。いわゆる「おまとめの審査になかなか通らない。」という状態にもなりやすいでしょう。そんな時には、カードローンで一部のローンだけでも、借り換えやおまとめができないか検討してみるとよいですね。この場合もカードローンを比較して、より金利が低いものや利用しやすいものを選ぶことが大切です。